戸塚

僕は神奈川県の戸塚にある大学に通っていた。もう9年ぐらい前のことだ。

僕には親友と呼べる友達がいる。彼と知り合ったのは韓国語の授業で一緒になったのがきっかけだ。その韓国語の先生と先日久しぶりに会うことになり、先生の家に伺った。先生は韓国人で、もともと韓国で高校の先生をしていたのだが、40代の時に一念発起して大学院に通い、その後博士号を取るために日本にきて、現在は複数の大学で韓国語を教えている。

先生と会ったのは数年ぶりだったが、昨日会ったかのようにすぐにお互い打ちとけることができた。辛ラーメントッポッキ、チヂミ、韓国ならではの料理を次から次へと振舞ってくれた。どれも美味であった。

先生の今までの身の上話、現在の僕らへのアドバイス、いろんな話をすることができた。

「やりたいことがあるのなら、しっかりと準備してから次に進みなさい」

「私はね、そのうちアメリカに行きたいと思っているの。英語の勉強を2年前からやっているけど、まだできるようになっていないかな。でも私はできるようになるまで英語の勉強をやり続けるわ。」

 先生は40代になってから新しいチャレンジをした人だ。60代になった今でも新しいことにチャレンジしようとしている。そんな先生の姿勢を見習わなければいけない。f:id:jum20170407:20170530081504j:image

原宿2

2週続けて代々木公園に出向いてしまった。今週はオキナワフェスのようだ。f:id:jum20170407:20170524210623j:imagef:id:jum20170407:20170524210940j:imagef:id:jum20170407:20170524210639j:image

この公園にくると元気をもらえる。

原宿

日曜日、友人に誘われて代々木体育館でバスケ観戦をした。f:id:jum20170407:20170516203824j:imagef:id:jum20170407:20170516213314j:image

Bリーグが新たに始まり、バスケ界は盛り上がってきている。今までバスケはやってこなかったし、観戦もしたことがなかったけど、実際観てみると迫力があり、プレーにひきつけられた。チアリーダーのダンス、ハーフタイムショーでのパフォーマンス、バスケ以外の部分も充実しており、まさに総合エンターテインメントだった。

観戦後は代々木公園を散歩した。友人が公園の雰囲気を気に入ってくれてよかった。その後、みんなでよく行く四ッ谷に場所を移し、もつ鍋を食べた。とても充実した日曜日だったとさ。

 

高円寺

GW最終日、特に予定もなく、遅くまで寝ていて昼前に起きた。その後ボランティアのメールを何件か返して、お昼を食べに出かけることにした。

自転車に乗って山手通りを南下して、東中野陳麻家」で焼肉麻婆豆腐丼たるものを食べた。並盛りなのにボリュームがあって、なかなか食べ応えがあった。その後、さらに山手通りを走り、中野坂上まで来ると右側に「高円寺」と表示されている。新中野東高円寺と通り過ぎ、新高円寺に辿り着いた。

f:id:jum20170407:20170507222445j:image

ここは親友ゆかりの地。大学時代、彼の家によく遊びに行った。僕が高円寺という場所を知ったのは彼のおかげだろう。

f:id:jum20170407:20170507230105j:imagef:id:jum20170407:20170507230114j:image

高円寺のルック商店街は、子どもから老人まで幅広い年齢層の人たちで溢れている。ある洋服店のおしゃれな女の子がおばあちゃんと話していた。そんな風景が見られる数少ない街なのかもしれない。あたたかい街、漠然とそういう印象を受けたし、そういったことを求めている人たちが集まってくるのかもしれない。

高円寺といえば、僕の中では山崎ナオコーラの小説「カツラ美容室別室」の舞台。僕の読み返したくなる数少ない小説のひとつ。

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309018409/

ふと文章を書いていて思い出したことがある。親友の彼は、大学のキャンパスが移る時に高円寺に引っ越すと僕に決意を語っていた。その時の彼のひとつひとつの言葉は力がみなぎっていたし、希望に満ち溢れていた。自分の将来は自分で切り開いていくもの、そう改めて思った。

f:id:jum20170407:20170507230203j:image

吉祥寺

今日は友人に会いに吉祥寺に向かった。前日に川崎の実家に戻っていたため、そこから吉祥寺まで向かった。

多摩川沿い→二子玉川から環八通り→砧公園→高井戸→神田川沿い→吉祥寺到着

自転車を1週間前に購入し、それからほぼ毎日乗っている。小さい頃から自転車に乗ることは日常だった。悩みがあって、落ちつかない夜に自転車に乗って少し楽になったこともあった。やっぱりしっくりくるな、自転車は。

f:id:jum20170407:20170506011533j:image

友人のおすすめ焼鳥屋。なかなかおいしかった。吉祥寺は何回かしか来たことがないけど、人気がある理由がわかる街だった。井の頭公園、商店街、活気があって人も多くいる。

友人と会うのは2週間ぶりぐらいだ。僕は少し前に彼女と別れてしまった、これからまた新しい生活が始まろうとしている。そんな時期に彼と会って、話をする。特別に悩み相談するわけでもなく話をする。隣で歩き、隣で話をする。その時間を経ることで不思議と力が湧いてくる。

田町

大学時代、僕はこの街に幾度となく足を運んだ。とても思い入れのある街だ。

f:id:jum20170407:20170505011143j:image

東京には色々な街があって、それぞれが色を持っている。その色に僕の思い出が合わさることで、新しい色に変わっていく。日々色は変わっていくのかもしれないけど、僕がその街に降り立つことで僕の知っている懐かしい色を思い出させてくれている。

 

本郷三丁目

大学院生の友人と会うため、本郷三丁目東京大学へ足を運んだ。

f:id:jum20170407:20170422212415j:image

彼と落ち合ったあと、構内の売店でジュースを買い、ベンチに座ってこれからのお互いのことを語り合った。

キャンパス内には外部の方も多くおり、中には犬の散歩をしている方もいる。大きな公園のようだった。

 赤門の前で記念写真を撮った。

f:id:jum20170407:20170422211203j:image

そういえば、小さい頃に親に連れられて赤門前で撮った写真昔のアルバムで見たなぁ、結果的に東大には入れなかったけど笑

 

彼と別れたあと、オススメされた海鮮丼を食べた。注文したのは「赤門丼」。なかなか美味しかった。

f:id:jum20170407:20170422210300j:image

彼は将来のことで少し悩んでるようだけど、悩めるってことはそれだけ選択肢が多くあることなのかなって思う。すぐには答えは出ないかもしれないけど、少しずつ進んでることは確か。自分が納得できる方向に進んでほしい。

 f:id:jum20170407:20170422211803j:image